HOME > 事業紹介 > 指導事業 > 魚食普及事業
  事業紹介
食育の推進


平成21年に兵庫県水産会館が竣工するのに合わせて発足された「ひょうごのお魚ファンクラブ」SEAT-CLUBは「海の“SEA”」+「食べるの“EAT”」=「おいしい魚を食べる席“SEAT”をご用意します」との思いを込めて名付けられました。

昔はどこの町にも商店街に魚屋さんがあり、ただ魚を販売するだけでなく、旬の魚の食べ方についてアドバイザー的な役割を果たしていました。しかし近年では、魚は量販店やスーパーなどで、切り身をパックし冷蔵ショーケースで販売されるスタイルが主流となり、町の魚屋さんは次々と姿を消していきました。SEAT-CLUBは魚屋さんが姿を消していく中で、生産地から消費者に対して積極的な情報発信を行う為に発足し、兵庫の漁業への理解、「兵庫のさかな」のPRと地産地消による食育の推進に向けた魚食普及活動を展開しています。
SEAT-CLUB公式HP






旬の魚を使った料理教室の開催

兵庫県水産会館4階にある調理実習室では、月10回程度料理教室を開催しています。

兵庫県産の旬の魚を使った料理教室では、プロの料理人による和食・イタリア料理・フランス料理などの教室や、漁協女性部による浜の伝統料理や生産者及び漁協職員が講師を務める旬の魚を楽しむ教室など、様々な分野で旬の地魚を楽しめる教室を開催しています。
調理実習室 料理教室の風景



お魚講習会

食育活動として講師の登録制度を取り入れ、県内の小中学校へのお魚出前講座を年150回程開催し、兵庫の魚と漁業への理解を深めるなど、食育活動を展開しています。
学校での食育活動(お魚出前講習) 干しだこ作り体験


Copyright (C) 2001 JFHyogo-Gyoren. All rights reserved.