HOME > 事業紹介 > 購買事業 > 石油事業
  事業紹介
石油事業


石油事業は、会員漁協と漁業者に燃料油を安定供給することを目的に事業を展開しており、県下8ヶ所に配送基地(油槽所・船舶給油所)を備えるとともに、配送エリア外の地域には代行店方式を導入して、漁業者の営漁を支えています。さらに県下4ヶ所にガソリンスタンド(SS)を設置して、員外需要の拡大にも取り組んでおり、平成28年度の取扱量は員内・員外合せて44,000klとなりました。

平成17年以降世界的な原油高が続く中、国の燃油高騰対策事業(セーフティネット)の普及に積極的に取り組むほか、事業の抜本的改革を実施して石油価格の軽減化を実現しましたが、今後も漁業者ニーズに応えられる石油事業をめざして努力していきます。


Copyright (C) 2001 JFHyogo-Gyoren. All rights reserved.