HOME > 事業紹介 > 販売事業
  事業紹介
販売事業


販売事業は、県内の漁業者が漁獲した鮮魚介類や生産した乾海苔を、漁協を通じて販売(買取販売・受託販売)する事業です。

鮮魚介類の販売事業は、姫路市に設置した水産加工施設を備えた集配基地を中心に、イカナゴ、マダコ、チリメン、カキ、アカガレイ、ホタルイカなど、県下の多様な水産物を漁協を通じて仕入れ、鮮魚や水産加工品として、全国の生協や量販店に販売しています(買取販売)。

平成28年度の取扱高は、鮮魚介類が791百万円、水産加工品が901百万円となりました。

また鮮魚介類の販売事業では、県内のJAの農産物直売所と連携して、直売所内に設けた水産物のアンテナショップや、移動販売車による販売を行っています。

海苔の販売事業(のり共販事業)は、播磨町に設けた共同販売施設に、漁業者が生産した乾海苔を漁協を通じて集荷し、海苔の品質に基づいた格付け検査を行うとともに、海苔商社を対象に入札会を開催して海苔を販売しています(受託販売)。
平成28年度の乾海苔の取扱高は16,700百万円となりました。

また海苔養殖漁業に関する研究開発を行うために、昭和60年に明石市にのり研究施設を設置し、品種改良や漁場環境調査を行っています。

さらに、平成30年1月に姫路市に海苔加工施設を新設し、兵庫県産の海苔を焼海苔や味付海苔に加工し、子会社を通じて全国の学校給食や宿泊施設などに販売しています。



のり共販事業
県内の漁業者が生産した乾海苔を商社に販売しています
事業紹介ページへ
のり研究事業
海苔の品種改良や漁場環境調査を行っています
事業紹介ページへ
のり加工事業
海苔の加工・販売を行っています
事業紹介ページへ
流通加工事業
鮮魚介類の加工・販売を行っています
事業紹介ページへ
直販事業
鮮魚介類を生協や量販店に販売するほか、直接消費者にも販売しています
事業紹介ページへ
Copyright (C) 2001 JFHyogo-Gyoren. All rights reserved.