のり海藻事業 

[ JF兵庫漁連 ] [ 概要 ] [ イメージマップ ] [ 掲示板 ] [ 事業案内 ]

[ 指導事業 ] [ 購買事業 ] [ のり海藻事業 ] [ のり研究事業 ] [ 流通加工事業 ] [ 兵庫のり ]

 兵庫県ののり養殖は、昭和30年代より始まり、全国的に見れば歴史も浅く新興県と位置付けられていましたが、50年代以降急速に発展しました。特にここ十数年全国一の生産量を維持しており、平成13年度は共販量16億 4千万枚、共販金額159億円となっており、全国生産の約2割をしめています。本県ののり養殖は、東は神戸市から西は赤穂市、南は淡路島と県下の瀬戸内海地区一円で行われており、集荷された乾のりは、本会の『乾のり共販事業』を通じ全国ののり問屋等(本年度契約66社)に販売されます。れら生産された『兵庫のり』は、全国的にも業務用のブランド品として位置付けられ、焼きのり、味付けのり等に加工し、コンビニエンスストアーをはじめ有名スーパーの店頭においても販売されており、各方面から高い評価を得ています。

 

育苗干出風景

採苗風景

のり共販

兵庫のり

[ 指導事業 ] [ 購買事業 ] [ のり海藻事業 ] [ のり研究事業 ] [ 流通加工事業 ]