HOME > 組織紹介 > 協同組合について
  組織紹介
協同組合について



協同組合とは?

私たちの組織は、農協や生協と同じ協同組合の一員です。株式会社が株主への配当を目的に事業を行うのに対し、私たち協同組合は、同じ目的を持つ人が組合員として集まり、民主的な運営を行う営利を目的としない相互扶助組織です。

利潤を追求せず、組合員の生産・生活が向上することを目的としており、組合員全員が組織の運営に参加して運営方針を決め、事業を利用しています。

なお、私たち協同組合が自らの組合員に対して提供する事業を「員内事業」、組合員以外に提供する事業を「員外事業」と呼んでいます。


漁業協同組合(JF)


漁業協同組合は、漁業者が組合員となって組織された協同組合で、漁業者の経済的・社会的地位の向上を目的としています。

漁業者が暮らす漁村地域に立地し、漁業を営むために欠かせない燃料や漁具を供給したり、漁獲物を漁業者に代わって販売したり、漁場利用のルールを定める、漁業者が必要な資金を貸し付ける他、生命保険や漁船保険の業務など、組合員である漁業者の営漁や日常生活に関わる様々な事業を行っています。


漁業協同組合連合会(漁連)


漁業協同組合連合会は、域内の漁協を会員とし、漁協が漁業者のために行う事業活動をバックアップすることで、漁協とともに漁業者の営漁活動を支えています。

兵庫県漁業協同組合連合会は、県下37漁協を会員とし4300名余りの組合員(2018年9月現在)のために、事業を行っています。


Copyright (C) 2001 JFHyogo-Gyoren. All rights reserved.