HOME > 組織紹介 > 概要
概要
兵庫県漁業協同組合連合会(兵庫県漁連)は、明石市に本所を置き、県下の沿海地区を中心に19ヶ所の事業所を展開して、燃油・資材の供給、のり・鮮魚の加工・販売、のり養殖漁業の研究、漁協の運営相談などの事業活動を行うことで、県下沿海地区37漁協の会員等とともに、兵庫県の漁業の発展のために役割を果たしてきました。
本会の理念
兵庫県は、北に日本海、南に瀬戸内海という広大で多様な漁場を持った日本有数の水産県で、県内には37の漁協が存在し、約4,100名の漁業者が存在しています。(2020年9月時点)

本会が果たすべき役割は、兵庫県の漁業と漁協組織の発展に尽くすことです。漁業者が意欲と誇りをもって、消費者の皆様に安全で新鮮な水産物を安定的に提供し、豊かな生活を送る。そんな漁協と組織づくりを目指します。
《経営理念》
・海を守り、漁業を振興する
・事業をとおして、漁業者の地位向上と漁協組織の発展を図る
・豊かな海づくりをとおして、社会に貢献する
経営理念とは、本会の事業活動の基本的な考え方となるものです。
時代の推移、事業規模・事業内容の変化にかかわらず仕事を進める拠り所となるものです。
組織概要
名称 兵庫県漁業協同組合連合会
代表者 代表理事会長 田沼 政男
所在地 〒673-0883
兵庫県明石市中崎1丁目2番3号
  (兵庫県水産会館内)
TEL:(078)940-8011 FAX:(078)917-3811
設立 1976年9月1日(当時の三漁連が合併)
出資金 70,687万円(2020年9月30日現在)
会員数 正会員 38 准会員 2
決算期 9月(年1回)
従業員数 252名(2020年3月15日 現在)
  正職員 128名
  雇員・委託職員 14名
  パート・アルバイト 110名
主要取引先銀行 なぎさ信用漁業協同組合連合会
農林中央金庫
みなと銀行
りそな銀行
三井住友銀行 他
子会社等 株式会社東海屋
兵庫県水産会館について
1954年10月に神戸市中央卸売市場に隣接する場所に建設された「兵庫県立水産会館」は、半世紀以上にわたり兵庫県の漁協系統団体の拠点でした。

しかし時代の変遷とともに、神戸市以東の漁協が次々と解散、老朽化が進む中で1995年の阪神淡路大震災による被害を受けたため、新たな施設が必要となりました。

こうした中で、2009年7月に新たな漁協系統団体の拠点として、調理実習室や情報発信スペースを備えた「兵庫県水産会館」が、「さかなの町」明石の市役所近くに竣工しました。
兵庫県水産会館 外観
地図・アクセス
公共交通機関でお越しの方
  山陽電鉄 人丸前駅から徒歩 約10分
  JR 明石駅・山陽電鉄 山陽明石駅から徒歩 約20分
  神姫バス・山陽バス 明石市役所前停留所から徒歩 約3分
お車でお越しの方
  第二神明道路 大蔵谷IC下車 約10分
組織図
2020年4月1日 現在
組織紹介
HOME > 組織紹介 > 概要
組織紹介
概要
兵庫県漁業協同組合連合会(兵庫県漁連)は、明石市に本所を置き、県下の沿海地区を中心に19ヶ所の事業所を展開して、燃油・資材の供給、のり・鮮魚の加工・販売、のり養殖漁業の研究、漁協の運営相談などの事業活動を行うことで、県下沿海地区37漁協の会員等とともに、兵庫県の漁業の発展のために役割を果たしてきました。
本会の理念
兵庫県は、北に日本海、南に瀬戸内海という広大で多様な漁場を持った日本有数の水産県で、県内には37の漁協が存在し、約4,100名の漁業者が存在しています。(2020年9月時点)

本会が果たすべき役割は、兵庫県の漁業と漁協組織の発展に尽くすことです。漁業者が意欲と誇りをもって、消費者の皆様に安全で新鮮な水産物を安定的に提供し、豊かな生活を送る。そんな漁協と組織づくりを目指します。
《経営理念》
・海を守り、漁業を振興する
・事業をとおして、漁業者の地位向上と漁協組織の発展を図る
・豊かな海づくりをとおして、社会に貢献する
経営理念とは、本会の事業活動の基本的な考え方となるものです。
時代の推移、事業規模・事業内容の変化にかかわらず仕事を進める拠り所となるものです。
組織概要
名称 兵庫県漁業協同組合連合会
代表者 代表理事会長 田沼 政男
所在地 〒673-0883
兵庫県明石市中崎1丁目2番3号 兵庫県水産会館内
TEL:(078)940-8011 (総務部直通)
FAX:(078)917-3811
設立 1976年9月1日(当時の三漁連が合併)
出資金 70,687万円 (2020年9月30日現在)
会員数 正会員 38 准会員 2
決算期 9月 (年1回)
従業員数 252名 (正職員 128名、雇員・委託職員 14名、パート・アルバイト 110名)
※2020年3月15日 現在
主要取引先銀行 なぎさ信用漁業協同組合連合会
農林中央金庫
みなと銀行
りそな銀行
三井住友銀行 他
子会社等 株式会社東海屋
兵庫県水産会館について
1954年10月に神戸市中央卸売市場に隣接する場所に建設された「兵庫県立水産会館」は、半世紀以上にわたり兵庫県の漁協系統団体の拠点でした。

しかし時代の変遷とともに、神戸市以東の漁協が次々と解散、老朽化が進む中で1995年の阪神淡路大震災による被害を受けたため、新たな施設が必要となりました。

こうした中で、2009年7月に新たな漁協系統団体の拠点として、調理実習室や情報発信スペースを備えた「兵庫県水産会館」が、「さかなの町」明石の市役所近くに竣工しました。
兵庫県水産会館 外観
地図・アクセス
公共交通機関でお越しの方 山陽電鉄「人丸前」駅から徒歩 約10分
JR「明石」駅・山陽電鉄「山陽明石」駅から徒歩 約20分
神姫バス・山陽バス「明石市役所前」停留所から徒歩 約3分
車でお越しの方 第二神明道路 大蔵谷IC下車 約10分
組織図
2020年4月1日 現在